FC2ブログ

学校保健委員会 その1

  •   02, 2018 08:21

1030()5時間目

5年生は、学校保健委員会

『生命の誕生  命の大切さについて』

の授業がありました。

 

講師は、富士市立中央病院の

大村友紀恵助産師さんです。

 

ます、スライドを見ながら

妊娠から出産までを学びました。

 

学校保健委員会01

 

自分たちは、選ばれた命

350兆分の1の奇跡

だということを知りました。

 

今、ここに生きていることが当たり前のようで、

本当はとてもすばらしい、素敵なことなのです。

 

学校保健委員会02

 

出産シーンのVTRを見た後、

お母さんのお腹の中で

へその緒でつながっていたことや、

お腹からどうやって世の中に出てきたか

詳しく教えてもらいました。

 

5年生は驚きながらも

真剣に聞いていました。

 

それから、

命はつながっている

・生命を大切にする

・自分を大切にする

・他人を大切にする

 

自分の個性を大切に

自分らしく生きればいい

何があっても生きてほしい

と、助産師さんは強く話されました。

 

本当にその通りだと思います。

奇跡的に生まれた自分の命を

大切にしてほしいと心から願います。

 

 

その2 へつづきます。