FC2ブログ

4年生 ~自転車教室~ その1

  •   04, 2018 00:27

7/2() 4年生~自転車教室~

 

天候不順で5月から延期になっていた

自転車教室が行われました。

本日は快晴

子どもたちは自転車教室が始まる前から

汗を流しています😳💦

 

富士警察署の署員さんより

自転車に乗る前に確認すること

説明をしてもらいます。

 

自転車教室01

 

①ブレーキ

※ブレーキは前輪、後輪に付いていて、よくきくか。

ブレーキは左からかけてスピードを落とし

右は最後の仕上げにかけます。

(右からブレーキをかけると、

前輪にブレーキがかかるため

勢いよく前に体が傾き危険です)

急ブレーキは危ないのでやめましょう。

 

②タイヤ

※前後のタイヤに空気が入っているか。

※でこぼこしているか、溝がしっかりあるか。

 

③ライト

※ライトがしっかり付いて明るいか。

夜、自転車に乗らなくても

曇りの日、霧の中、トンネル

などではライトが必要です。

 

④反射板

※反射板が付いているか、

後ろや横からよく見えるか。

反射板が割れてしまったら

反射材のシール等を貼りましょう。

 

⑤ベル

※ベルが付いているか、よく鳴るか、

ハンドルの利き手側に付いているか。

むやみやたらに鳴らさず

本当に危険な時に鳴らしましょう。

 

自転車が自分の身体に合っているかを

確認しましょう!

自転車に座りハンドルを握って

左右に動かしたり

ブレーキをかけたりしてみます。

サドルの位置が低すぎると

ハンドルが膝に当たって

操作の妨げになり危険です。

逆に高すぎても足が地面にとどかないので

☆両足先が地面につく

☆ハンドルを握った時に体が少し前に傾く

高さで固定します。

 

ヘルメットを着用しましょう!

顎ひもがゆるすぎるとずれてしまい、

頭を守る効果はありません。

きつすぎると左右の確認がしづらいので、

適度な長さ

(あごの下に縦に2本の指が入るくらい)

に調整しましょう。

 

実際に自転車に乗って練習です

署員の方に お手本を見せてもらいました。

 

自転車教室02

 

出発前の①②③で安全に自転車に乗ろう!

①左に立って左から自転車に乗る。

②右足をペダルにのせ、左足は地面に、

ブレーキを両手で握り、しっかりかける。

③右の後ろを確認。

 

グラウンドに作っていただいた

実技コースを走ります。

まずは直線での練習🚴

 

自転車教室04

 

みんなで並びますが、

線からはみ出しちゃう子も…💦

「しっかりブレーキをかけて!

右足ペダル!線から出ない!!」

と署員さん、初めからなかなか厳しいです。

安全に自転車に乗ってほしい!

という気持ちが伝わってきました😊

ありがとうございます🙇✨

 

4年生 ~自転車教室~ その2

へつづきます。