FC2ブログ

6年生 防災教育

  •   02, 2018 18:00

629()5-6時間目に

6年生の防災教育がありました。 

 

災害が起きた時、

自分たちの住む

地域、通学路、の危険箇所はどこか。

(災害図上訓練DIG)

 

という内容でした。

 

防災教育6301

 

事前に、

各自、二小学区の危険箇所などを

調べてきてありました。

それを、45人のグループになって、

大きな地図に記入していきます。

 

防災教育6302

 

【富士市地域防災指導員】の方と一緒に、

「ここには、避難できる公園があるよ」

「ここは、家が密集しているから、

火事になったら広がってしまうね」

など、話し合いながら記入していました。

みんな真剣です。

 

防災教育6303

 

次に

 

「地域の強み(良いところ)

「地域の弱み(悪いところ)

「私たちが地震にそなえてやるべきこと」

をあげて、記入していきます。

 

防災教育6304

 

各グループ、だいたいできたところで、

2グループが、代表で発表しました。

 

防災教育6305

 

強み

 

・公園や学校などの広い場所があるので

集合場所に使える。

・病院があるので、ケガをしたら

みてもらえる。

・コンビニやスーパーが多いから

食品が手に入りやすい。

・消火器が多い。

 

弱み

 

・住宅が密集しているので

火災がおきると火が広がってしまう。

・大きな工場があるから

爆発などがあると危険。

・ブロック塀にひびが入っているから

崩れたら危険。

・高齢者が多い地域があるから

避難などに手助けが必要。

 

私たちがやるべきこと 

 

・自分の身の安全、健康が確認できたら

困っている人を助ける。

・家具の固定をする。

・避難場所、避難経路を確認しておく。

・家族で集合場所を決めておく。

・非常食を準備しておく。

・消火器の場所を確認しておく。

・防災教育をしっかりやる。

 

防災教育6306.jpg

 

とてもよくまとまっています。

防災への意識が高くて、感心してしまいました。

 

最後に、

協力してくださった皆さんにお礼をして終了です。

 

防災教育6307

 

【吉田先生からの話】

皆さんは、防災の目線で歩ける人になりました。

危険な場所など、

いろいろなことに気づける人になりました。

そして、これからも発見できる目がつきました。

防災のリーダーになっていきましょう!

 

【校長先生の話】

皆さんは今日、

たくさんのことに気づき、学びました。

本当なら学んだことを生かさない方がいいけれど、

大きな地震はいつか必ずきます。

その時に、学んだことを生かしてください。

ケガをしないで生き延びることが大切です。

富士市の防災教育リーダーとして、

地域の戦力になってください。

 

防災教育6308

 

最近はあちらこちらで地震が多発しています。

校長先生のおっしゃるように、

富士市でもいつ大きな地震が起きるかわかりません。

だからこそ、いつ起きてもいいように、

日頃から防災意識を高め、

万が一に備えておかないといけないな、

と改めて感じました。

 

 

成人教育部  小川