FC2ブログ

6年生 防災教育(AED講習会)

  •   27, 2018 12:27

625()

心肺蘇生法とAEDの扱い方について

富士市南救急隊員の方と

富士市防災指導員の方に

教えていただきました!

 

「よろしくお願いします!」

 

防災教育6202

 

まずは基本的な知識から

救急車を呼ぶのは119番です📱

 

防災教育6201

 

電話が繋がったら

救急か消防かを聞かれるので答えます。

次に場所を伝えます。

何かあったら大人を呼びましょう!

 

救急車が来るまで【約8分】かかります。

(去年の平均時間だそうです)

救急車が来るまでの間に

できることを学びます。

去年の救急件数は

9600件ちょっとだったそうです。

1日に約25💦

みんなも怪我などをしないよう

気を付けて遊びましょうね

 

それでは実際に体験!

 

①周りの安全の確認

②意識の確認

③救急車を呼びAEDの確保

大人を集める

④呼吸の確認

(呼吸無しの場合↓)

⑤胸骨圧迫

AED使用

 

の流れで行います。

 

胸の真ん中に手を置き

1分間に100~120

自分の体重をかけて

4~5センチ沈むぐらい胸骨を押す。

これを《胸骨圧迫》といいます。

実際に30回押してみました!

 

防災教育6203

 

30回だけでも結構大変です😵💦

 

1分間の、胸骨圧迫も体験。

「めっちゃ硬い!!」

「大変…💦」との反応😮

1分間でも大変なので

人を呼んで交代しながら押しましょう!

指導員の方が

「うまい!」

と褒めながら教えてくださるので

子どもたちも真剣にアドバイスを聞いて

体験に取り組んでいました😊

 

防災教育6204

 

次にAEDの体験です!

AEDから流れる音声に従って行います。

AEDは電圧が高いので

電流が流れる時は必ず離れて行います。

AEDの音声通りに行うので

スムーズにできていました🙆✨

 

防災教育6205  

 

富士二小のAEDは二つ

《体育館入り口》と《保健室前》

にあります。

いざというときに焦らないよう

覚えておきたいですね💡

 

防災指導員の方から伺ったお話では

去年から始めたAEDの授業を受けて

6年生全員がジュニア防災士として

認められているのは

富士市の小学校で富士二小だけ

ということでした。

またこの活動は

富士市長と県知事の認証を

受けているそうです。

素晴らしい活動ですね👏

今日の授業の様子を見ていたら

6年生の皆さんはジュニア防災士として

しっかりと行動できそう👍

と思えました🙆

期待していますよ~😆✨

 

救急隊員、防災指導員の皆さま

丁寧に教えていただき

ありがとうございました🙇!!

 

配達係さん、お借りした人形を

下まで運ぶお手伝いです💡

 

防災教育6206

 

6年生、本当に頼りになりますね😊

毎回、このブログ取材を通して

子どもたちの成長を感じられること

嬉しく思っています💮