FC2ブログ

田植え体験

  •   20, 2018 16:22

518()

心配された雨も降らず、心地よい天気の中、

5年生の『田植え体験』がありました。

 

この田植え体験は、

社会科の「稲作の学習」と、総合学習の

「米作り体験を通して知識や視野を広げる」

という学びのため、学校近くの

笹山さんの田んぼをお借りして行っています。


学校で気合を入れて、田んぼへ向かいます。

田植え01

 

田植えの前に、

農家の佐野さんからコツを教わりました。

田植え02

 

稲を、5~6本を1束にして

鉛筆を持つような感じで持ち、

そっと植えるそうです。

浅く植えると倒れてしまうし、

深く植えると腐ってしまうので、

その加減がむずかしい。

うまくいくかな…

 

 

いざ、田んぼの中へ!

田植え03

 

田植え04


「キャー」「歩きにくーい」

という悲鳴があちこちで聞こえてきました。

泥の中を歩くなんて経験ないですもんね。

でも…、みんな笑顔です。

 

横1列に並び、

用意してくださったロープの印に合わせて、

稲を植えていきます。

田植え05

 

田植え06

 

はじめは、おそるおそるやっていましたが、

何列か進むうちに動きがスムーズに。

きれいにそろっています。

田植え07

 

田植え08

 

後ろに下がるときに足をとられて…

あー!

尻もちをついてしまった子がちらほら…

これもいい経験です。

田植え09

 

稲を植え終わり、

脇を流れる川で手足をあらいます。

田植え10

 

まさにイモ洗い状態。

でも、楽しそう。

 

実はこの水路も、滑らないように

事前にブラシでこすってくださっていたんです!

ありがとうございます。

 

 

終わってからの感想。

「足が抜けなくなったぁ~」

「田んぼの中は足がグニッて埋まるよ」

「すっごいおもしろかった!」

「楽しかったからまたやりたい」

と、どの子も興奮気味に、

最高の笑顔で話してくれました。

その笑顔からは、

貴重な体験をした喜びが感じられました。

 

 

最後に、指導してくださった皆さんにお礼を言って、

学校へ戻りました。

田植え11

 

きれいに植わっています。

仕上げに皆さんが、直してくれました。

田植え12

 

この先は…

各クラスの田植え実行委員が中心になって、

田んぼの様子を見に行ったりしながら、

成長の様子を観察していきます。

そして9月か10月に収穫です。

たくさん実って、おいしいお米になるといいですね。

収穫が楽しみです。

 

今回の田植え体験に協力してくださった、

笹山さん、佐野さん、JA富士市の青年部の皆さん、

PTA役員の皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

成人教育部 小川