fc2ブログ

サマーキャンプ開催~PART2~

  •   17, 2017 17:35

7  月  1 6日  (日)

夏キャンプ最終日です。


昨夜降り出した雨もすっかりやみ、

みんなの願いが叶ったのか白い雲と青空が広がり、

絶好の沢登り日和となりました。


起床後、ジュニアリーダーさん達と

まずはお掃除をします。

2日間お世話になった自然の家に

お礼の気持ちを込めて、

雑巾を片手にゴシゴシ床を拭きます。


お風呂のタイル磨きに、トイレの鏡。
ホコリひとつ残さないよう、

次に使う人のために頑張りました
みんなで使うところ、次の人も気持ちよく使えるね


ひと汗かいた後は、朝の集いに朝食をモリモリ食べた後は、

本日のメインイベント

”沢登り”へ出掛けました


1班から6班にそれぞれジュニアリーダーさん

大人が付き添い、

各難所にも大人を配置し、安全第一で臨みました。


さぁ沢登りに出発です


ジュニアリーダーさんの歌声とともに、

みんなの心も弾みます


道路から一歩入ってみると、

涼しい空気と空からの陽が射し込み

とても綺麗でした。


ゴツゴツした石や岩の上を慎重に歩いて行く子ども達。

IMG_0619.jpg


最初の難所の"モリアオガエルの滝”が待ち構えています。
なかなかの難所です。

沢登りは、足の運び方が大事だな、と

やってみて感じました。


岩のくぼみを上手に使うのがポイントです
右足、左足の1歩目を間違うと後が大変


「あれ?どこにおけばいいの??」と困ってしまいます。


IMG_0620.jpg
「がんばれー!行ける行ける!」

 

ここも難所の”行き止まりの滝”です。

私は、ロープの上で子どもたちのサポートに入りました。


IMG_0621.jpg

ほとんどちょっかくの岩肌を登ります。


IMG_0622.jpg
さすがジュニアリーダーさん


IMG_0623.jpg

水分補給もしっかり


ここまで来たらあと少し
最後の最高にキツイ”さいごの滝”です。


「え?これ登るのー?」
岩はツルツル滑り、足をかける場所もない


「どうやって登るの?」と不安顔のみんなでしたが、

「大丈夫!」の後押しで登りきりました

IMG_0624.jpg


みんなの声援が嬉しいですね


IMG_0625.jpg
ジュニアリーダーさんも、チャレンジ

体か大きいと支えるのは大変という事で、

1人で頑張ってもらいました。


参加者全員、すべての岩を登りきりました
素晴らしいことです!


約2時間の沢登りは、全員無事にゴールに辿り着きました。


IMG_0626.jpg


冷え冷えのポッキンアイスで喉をうるおし、

お待ちかねのお昼ごはんです。


IMG_0634.jpg

少しお疲れ気味のみんなですね


2日間お世話になった自然の家にも、お別れの時間になりました。

前庭で退所式・閉校式をし、自然の家のスタッフさんに感謝の気持ちを伝えました。


IMG_0627.jpg


IMG_0629.jpg


ありがとうございました

 

楽しかったサマーキャンプもあと少し。
バスに乗り込み、ひと足先に学校へと出発しました。

IMG_0635.jpg


学校には、帰りを待つおうちの方達。

IMG_0630.jpg


IMG_0631.jpg

手を大きく振って

「おかえり~」と笑顔で迎えてくださいました。


バスの中からも、

「ただいま~~~~

IMG_0632.jpg


「ただいまーっ!」
と、大きな声で言う子ども達と言いたいところですが、

2時間の沢登りの後では、

疲れもピークなんでしょう。


ちょっぴり小さな「ただいま」に、

おうちの方達「わっ!」と、笑っていました。


IMG_0633.jpg


最後に、参加者のみなさん、

ジュニアリーダーのみなさん、

役員のみなさん、お疲れ様でした。


見守ってくださったご父兄の皆様、

ありがとうございました。


一泊二日のサマーキャンプは、

安全に終えることが出来ました。


参加してくれたみんなが、

「楽しかったよー」

「おもしろかったね」

「私、あんな崖も登れたよー」

と、少しでも感じてくれたらとても嬉しく思います。


ご協力くださいました皆様、ありがとうございました。

また来年も、参加をお待ちしております。


(子ども会世話人会 西尾)